シリカ(ケイ素)の驚くべき8つの効果

 


シリカの驚くべき8つの効果

 

話題のミネラル、シリカをご存知ですか?
シリカは日本語ではケイ素(Si)と呼ばれる、原子番号14の元素です。
地球では酸素に次いで多く存在する元素のひとつで、特に地中にはたくさん含まれているありふれた物質。
古代の藻類の死骸が降り積もって化石になったものですが、結晶体は水晶として知られる美しい透明な石です。

 

このシリカが私たちの健康にとても重大な役割を果たしていることはご存知ですか?
まだあまり知られていないシリカの効果をご紹介しましょう。

 

体の中のシリカの役割とは?

私たちの体の中にもシリカは存在しています。
量自体はほかのミネラルと比べて決して多くはないのですが、その分布範囲はとても広く、髪の毛から爪の先、筋肉、骨、血管、内臓と、すべての細胞にとって欠かすことができない物質です。

 

シリカが体内で果たす主な役割は、8つに分けることができます。
1つづつチェックしてみましょう。

 

コラーゲンを結合させる

シリカが最も多く含まれるのが肌です。
皮膚の弾力性を作るコラーゲンとヒアルロン酸・エラスチンを結び付ける、まるで接着剤のような役割を果たしています。
また、コラーゲンを作り出す材料としても必要です。
皮膚だけでなく、骨の周りを囲む膜や血管、爪、髪の毛など、体内の軟組織を柔らかく保つためには欠かすことができません。

 

体内でイオン交換をする

生命反応というよりは化学反応と言えるレベルでも、シリカは体内のバランスを守っています。
イオンとは電気を帯びた原子の総称で、プラスとマイナスに分かれています。

 

このイオンが細胞膜を通って行き来し、その流れによって栄養素や酸素を細胞に取り込んだり余分な水分を吐き出したりを繰り返しています。
だからイオンのバランスが崩れて偏ると、細胞は水ぶくれの状態になり機能を低下させてしまうのです。
シリカはイオン交換を効率よく行わせる効果があり、常に体内のイオンバランスを保っています。

 

強力なデトックス効果

シリカ自体はマイナスに帯電したイオンです。
それに対して有害な重金属、鉛・ヒ素・水銀・カドミウム・コバルトなどはプラスに帯電しています。

 

シリカはこれらの重金属をくっつけ、そのまま体外に排出する強力な磁石の役割を果たしています。

 

活性酸素を中和する

呼吸によって取り込まれた酸素が酸化した状態が活性酸素。
本来は細菌やウイルスから細胞を守る大切な物質ですが、増えすぎると周囲の細胞を酸化させて傷つけ、病気や老化の原因になってしまいます。

 

シリカは浮遊する不安定な活性酸素を分解し、無害な状態に変化させます。
加齢とともに増加する活性酸素を無力化するシリカは、「若返りのミネラル」と呼ばれています。

 

腸内環境を改善する

腸は栄養素の吸収を行う器官ですが、同時に体の免疫細胞の6割が集まる免疫機関でもあります。
腸を元気にするには善玉菌を優勢にする必要があり、ヨーグルトやオリゴ糖で乳酸菌やビフィズス菌を守ろうとするのはそのためです。

 

シリカは善玉菌を助ける植物性食物繊維の主原料。
腸内環境を整えて免疫力をアップするためには、やはり欠かせない成分なのです。

 

骨を丈夫にする

骨はカルシウムが主原料、と思い込みがちですが、実はコラーゲンの隙間をカルシウムが埋めている構造になっています。
コラーゲンを結び付けるシリカの役割はとても重要で、骨には33%ものシリカが含まれているのです。
シリカが不足すると骨はスカスカになり、あっという間に骨粗しょう症に近づいていきます。

 

血管を強くする

血管にコレステロールがこびりつき固くなった状態を動脈硬化と呼びますね。
動脈硬化の人の血液には、健康な人の1/14しかシリカが含まれていないという研究報告があります。

 

シリカは血管自体の内皮細胞の構成物質で、常に血管をリフレッシュして柔らかい状態を保っています。
同時に血管にこびりついたプラーク(脂質の塊)を分解して引きはがし、血流を保つ役割も果たしています。

 

新陳代謝を活性化する

シリカは、新陳代謝を促進する眠りの質にも大きなかかわりがあります。
深い眠りをもたらす睡眠ホルモン「メラトニン」を作り出す脳の器官「松果体」の構成成分なのです。

 

メラトニンは体内時計をつかさどる重要なホルモンなので、不足すると代謝が落ち、体のバランスは大きく崩れてしまうのです。


シリカと上手に付き合うには?

では、これほど重要な作用を持ったミネラルが不足してしまうとどんなことが起こるのでしょう。
それを一言で表す言葉があります。
「老化」です。

 

シリカ不足は老化への近道

こんな症状を感じることはありませんか?

  • 肌のツヤがなくなってきた、小じわが増えた気がする
  • 髪の毛が細くなってコシが失われた
  • 爪が薄くなって縦ジワが出てきてしまった
  • 健康診断で高血圧と言われた

そう、これらはすべて年齢とともに現れる老化のサインです。

 

シリカ不足によっておこるのは、すぐに診断が出るような病気や体の変調ではありません。
行われるべき細胞の活動や新陳代謝が低下して起こる、老化そのものなのです。

 

 

シリカは食物から摂取します。
でもそれだけで充分なら、それ程心配することはなさそうに感じますよね?

 

かつては植物や海藻を多く食べていた日本人ですが、食生活が西洋化するにつれて食物から取れる栄養素も変化してきました。
それに伴いメタボリックシンドロームに代表される生活習慣病が増え、体の内側から老化が促進されています。

 

この時代に上手にシリカと付き合うにはどうしたら良いのでしょう。

 

シリカには水溶性と不溶性がある

地殻に多く含まれるシリカは、結晶の形をとっています。
石英と呼ばれる透明な粒や、さらに結晶化が進んだ純度99%のシリカの集合体、水晶がその形です。
結晶したシリカは水に溶けず、どんな微粉末に砕いてもそのままでは私たちが栄養素として吸収することはできません。

 

動植物にもシリカは含まれます。
根から水分とともに吸収された元素のシリカは、植物の中で細胞の一部となって蓄積されます。
これが水溶性のシリカです。

 

ですからシリカを多く含む野菜を食べれば、水溶性のシリカを栄養として取り込むことが可能です。
ワカメの茎、昆布、大豆、ゴボウ、アサリなどは比較的多くのシリカを含む食品です。
ただ、最も含有量の多いワカメでも、シリカの必要量を摂ろうと思うと最低でも1日に200g以上を食べなければなりません。

 

そこで注目されているのが、水溶性のシリカを含むシリカ水やサプリメントです。

 

水溶性シリカの上手な使い方

幸い日本では、色々なシリカ水やサプリメントを手に入れることが可能です。
中でもお勧めなのが、天然の水溶性シリカを豊富に含む「シリカ水」と呼ばれるミネラルウォーターです。

 

シリカ水は珪藻の化石層から自然にシリカが溶けだしてできたミネラルウォーターで、ケイ素(シリカ)がそのまま溶け込んでいます。
ハリウッドセレブが愛用していることで知られる「フィジーウォーター」が有名ですね。

 

日本でも九州地方ではシリカを豊富に含む地層が広がっており、
北霧島の「美ウォーター」は1l当たり97mgものシリカが含まれています。
毎日1本飲むだけで必要量を充分に摂取できるシリカ水は、最も手軽にシリカを補給できる方法と言えるでしょう。

 

サプリメント

サプリメントも見逃せません。
水晶を2000度という高温で加熱してガス化し、その成分を純水に溶かし込んで作るケイ素の濃縮液は、
お茶やお酒に入れて飲むだけでなく料理に数滴たらすだけでも効果があると評判です。
手持ちの化粧水やクリームに混ぜれば、保湿力抜群の高級コスメ効果も期待できます。

 

自分のライフスタイルに合わせて「シリカ水」を飲むもよし、「濃縮ケイ素」をお肌に使うもよし。
体に安全な天然ミネラル・シリカの使い方は無限に広がっています。

 

シリカパワーを使って健康で美しい体を手に入れよう!

シリカのもたらす効果を簡単にまとめてみました。
いかがでしょう、思い当たることはありましたか?

 

今あなたの体内で起こっている老化を食い止めるために、シリカの力を借りない手はありません。
水溶性シリカは安全性において厚生労働省に認められたミネラルで、副作用もないことがわかっています。
となれば一日も早く、シリカパワーを使って健康で美しい体を手に入れようではありませんか!

 

今もっとも売れているシリカ水をチェックする!

ケイ素が不足するとどうなる?

私たちの体の健康を維持するために欠かせないミネラルにケイ素があります。
あまりなじみがないケイ素ですが、実は身体の多くの臓器や器官に存在していて、
さまざまな役割をはたしています。
ケイ素とはどんなミネラルなのでしょうか、また不足すると何がおこるのでしょうか。

 

ケイ素の役割とは

ケイ素は体の中で様々な役割を果たしていますが、
その中でも重要なのが骨や血管の構築や維持、補強を担っていることです。

 

人間の骨はカルシウムが主原料と思いがちですが、実は骨の30%以上はケイ素で作られています。
ケイ素は骨を覆う繊維をつなぐ役割をしていて、丈夫でしなやかな状態を保っているのです。

 

また血管壁の弾力を保っているのもケイ素の力。
同じように皮膚のコラーゲンをエラスチン・ヒアルロン酸などと結びつけて、
弾力や保湿性を高めてくれるのもケイ素です。

 

このように大切な臓器から髪の毛の先まで重要な働きをしているケイ素ですが、
不足すると色々な影響が出るようになります。

 

ケイ素が不足するとどうなる?

ケイ素不足によって私たちの体にはどんな不調が起こるのでしょう。
代表的なものを7つ並べてみました。

 

骨が弱くなる

加齢に伴いもろくなる骨。
ケイ素が不足するとさらに骨の劣化が進み、
骨粗しょう症や骨折を起こしやすくなります。

爪に異常が現れる

爪は体の末端なので栄養が届きにくく、
真っ先に不調のサインが現れる場所です。

 

爪が弱くなり縦の筋が表れていたり割れやすくなったら、
ケイ素不足の可能性があります。

.髪の毛の質が悪くなる

ケイ素不足による毛細血管や皮膚組織の劣化は、
髪の毛にも顕著に表れます。

 

抜け毛、白髪、切れ毛などが多いと感じたら、
ケイ素不足を疑いましょう。

皮膚の老化・劣化

女性なら何より恐ろしいシミ・しわなどのお肌の老化。
ケイ素は皮膚下のコラーゲンを作り、保持する重要なミネラルです。

 

高級化粧品にケイ素導入体(シラノール)が含まれているものが多いのはそのためです。

片頭痛が頻繁に起こる

片頭痛の主な原因は、脳の血管の収縮・拡張が上手くいかないことです。
ストレスや疲労で固くこわばった毛細血管の柔軟性を取り戻すのがケイ素の役目です。

死に至る血管の劣化、動脈硬化

動脈硬化が進行した患者の血管には健常者の1/14しかケイ素が含まれていなかったという報告があります。
柔軟で丈夫な血管を作り守るのも、ケイ素の大事な働きです。

認知症のリスクが高まる

脳の機能が低下して起こる認知症。
脳は体の中で最も大量のエネルギーを使う器官です。
細胞内で糖がエネルギーに代わるときに必ず発生するのが活性酸素。
活性酸素が増えすぎると細胞を破壊し、それが脳で起こると認知症の原因になります。活性酸素は酵素が分解しますが、加齢とともに酵素は減少していきます。
ケイ素は酵素と同じように活性酸素を分解する機能を持っていて、減り続ける酵素の代わりに細胞の破壊を防いでくれます。

 

まとめ

こうして箇条書きにしただけでも、ケイ素がどれほど重要な役割を持っているかが良くわかりますね。
現代人の食生活では、食事だけで充分なケイ素を摂ることは難しくなっていると言われます。
サプリメントなども活用して充分なケイ素を補うことが、健康で美しい体作りの第一歩です。

 

今もっとも売れているシリカ水をチェックする!

シリカ水の副作用について

美容と健康のために、早速今日からシリカ水を沢山飲みましょう!

 

あ、でも、ちょっと待ってください。
シリカ水に限らずどのような健康食品であっても、過剰摂取には十分気をつけなければなりません。

 

それは、すべての人のあらゆる物質への反応は千差万別だからです。
個人の体質や健康状態によっては、物質の効果に当然差が出てきます。


シリカ水に含まれているケイ素は、厚生労働省が定めている食品衛生法において「人の健康を損なう恐れのないことが明らかな食品」として定められています。

 

つまり、ケイ素が溶けているシリカ水も、副作用がなく安全に飲用できるということが、国でも保障されていることになります。

 

大学の研究機関や医療機関においても、ケイ素を使用した食品や薬品の研究開発が進められていますが、
基準安全試験において、安全性そして遺伝毒性がないことが確認されています。

 

ことに健康食品においては、その栄養成分がどのように体内で反応するのかは人によって様々ですが、
シリカ水に含まれるケイ素は、明確に安全性が高い成分として説明されています。

 

 

欧米でも、これまで長い間、シリカ水やシリカ粉末が市場に出回っていますが、
とりたてて副作用が出たという報告はなく、妊婦さんが飲んでも安全とされており、
健康に良い効果をもたらすという概念が定着しています。

 

また、ケイ素を一日に規定されている量より多く摂取した場合でも、水溶性であるため、
時間が経つと余分な量は尿から体外へ排出されます。

 

したがって、過剰摂取分は体内に蓄積されるということはなく、
逆にデトックス効果があるともいわれているのです。

 

では、すべての人において、シリカ水は良い効果ばかり期待できるのかといえば
実は、大変稀な例ですが、あまりにも欲張って沢山シリカ水を飲みすぎると、
お腹がゆるくなる、下痢っぽくなる、といった胃腸への影響が出る方もいます。

 

胃腸が弱い方は、いきなり多量のシリカ水を飲むのではなく、少量から飲み始めて、
ご自分の体調に合わせて摂取量を増やしてゆくことが良いでしょう。

 

その他にも、眠気、だるさ、あくび、くしゃみ、痒み、湿疹、肩凝り、発熱、気分の落ち込み、
といったような曖昧ですが、なんとなくいつもと違うなぁといった症状を感じる方もいるようです。
せっかくのシリカ水の美容と健康の効果を台無しにしないためにも、
個人の体調に合わせて、是非、飲む量を調整してみましょう。

 

一日の目安量

通常、大人であれば1日に2リットル程度の水を飲むように推奨されています。

 

シリカ水も同じ程度の摂取が理想とされています。
コップに換算すると8杯程度です。

 

シリカ摂取量は1日9mgとされていますが、私達は1日で約10-40mgのシリカを
知らないうちに消耗していますので、それを補うためにも毎日シリカを摂取する必要があります。

 

市販されているシリカウォーターには平均して1リットルあたり約90mg前後のシリカが含有されています。
市販製品の摂取であれば、人の健康を害することはなく、副作用もなく、
摂取量としても全く問題はありませんので、安心してシリカ水を飲んでください。

 

今もっとも売れているシリカ水をチェックする!

シリカ水って何?

 

「シリカ水」、ほとんどの方にはまだあまりなじみのない言葉かもしれませんね。

 

シリカとは、地中に最も多く含まれるミネラル「ケイ素」のことです。
地球上では、酸素に次いで多い元素なんですよ。

 

数億年にわたり地中で濾過されて豊富なケイ素を含んだ天然水のことを、「シリカ水」と呼びます。
海外では数年前から話題になり、美や健康に敏感な人たちの間でもてはやされてきました。

 

フィジーやニュージーランドのものが有名ですが、実は日本でもこのシリカ水が採水できることがわかり、
商品化されて売られるようになってきています。

 

シリカ水の効果って?

シリカ水に豊富に含まれるケイ素は、わたしたちの身体になくてはならない重要なミネラルです。
ケイ素の主な働きはコラーゲンの生成を促し、修復維持すること。
コラーゲンというとお肌プリプリを想像しますが、コラーゲン本来の役割は体内でカルシウムをつないで骨を作ることです。

 

加齢とともに骨が弱くなり骨粗しょう症などにかかりやすいのは、体内のコラーゲンが不足するからなんですね。


これを防止するのがケイ素の大事な役割です。

 

ただ残念ながら、ケイ素は成人するころを境にどんどん減少していきます。
40歳を超えるころにはほぼ半数が体内から失われると言われています。

 

失われるケイ素を補うには、食事や飲み物から摂るしかありません。
そこでシリカ水が大きな注目を集めているのです。

 

ほかにもこんなにあるシリカ水の効果

コラーゲンを修復する力に優れているシリカですから、もちろん美肌にも高い効果が期待できます。
でも、シリカが私たちの身体にもたらしてくれる効果はそれだけではありません。

 

  • 軟骨成分を作って、腰痛や関節痛を緩和させます。
  • 体内に留まる金属などの有害ミネラルをデトックスしてくれます。
  • 毛髪や爪を修復して丈夫で美しくしてくれます。
  • シミ・しわ・たるみなどの皮膚の老化や、筋肉の老化を予防して改善してくれます。
  • 血管を丈夫にして血流を良くし、体の代謝機能を高めてくれます。
  • 自律神経を整え、免疫力を高めて自然に健康な体に導いてくれます。
  • 便秘を改善して腸内環境を整え、善玉菌の増加を助けてくれます。
  • 血液の温度を上昇させるため、冷え性の改善に効果があります。

そしてなんといっても注目を集める一番の理由が、「アンチエイジング効果」です。

 

シリカには抗酸化作用があり、老化の原因である活性酸素を分解してくれるのです。
身体の錆を取ってくれる水、それがシリカ水です。

 

シリカ水の摂り方は?

シリカ水、特に国産の天然シリカ水は地下で濾過された軟水がほとんどです。
普通の飲料水としてそのまま飲むことはもちろん、料理やお茶・コーヒーなどにも問題なく使えます。
良質な天然ミネラルウォーターなので、むしろ料理がまろやかに美味しくなると評判なんです。

 

 

シリカよる副作用はありませんが、飲みすぎると普通の水と同じように浮腫んだりしますし、ミネラルの過剰摂取が体に負担をかけることはご存知の通りですから、適量はあります。
大人の女性であれば、1日に1リットル〜2リットルが適量です。

 

またデトックス効果が高いため、元々おなかが弱い人は下りやすくなったりする例があるようです。
あくまでも水として無理のない程度の飲用をお勧めします。

 

天然のケイ素を豊富に含むシリカ水は、アンチエイジングや美肌に大きな威力を発揮するだけでなく健康に非常に良い効果をもたらします。

 

通信販売ではペットボトルの定期購入なども用意されており価格もそれほど高くはありませんから、気になる方はぜひ試してみてください。


 

今もっとも売れているシリカ水をチェックする!

シリカ水の口コミが知りたい!

シリカ水は、“美と健康を保つミネラル”とも言われて女性の間で話題になっています。
シリカ水のシリカは私たちの体の土台と作ってくれているとっても大事な栄養素だということをご存知でしたか?

 

海外のセレブやモデルの間で人気に火が付き日本にもブームがやってきていますが、
実際にところ、このシリカ水の効果を実感されている方はどれくれいいるのでしょうか?
どんな口コミがあるのでしょうか?

 

シリカ水の効果を実感してる人っているの?

体にいいお水などと言う風に、体や美に効果があると話題になりブームになる商品はたくさんあります。
シリカ水も同様ですが、実際にその効果を実感している人はたくさんいます。

 

シリカ水は水分補給するのと同じ感じで、手軽に簡単に摂取することができるので、
始めやすいですし、お水ということで、習慣づけることも簡単です。

 

このことから、継続してシリカ水を飲まれる方が多く、お肌の調子がよくなったり、
髪にハリがでてきたというふうに、シリカ水の効果を実感されている方はたくさんいらっしゃいます。

 

シリカ水の口コミが知りたい!

シリカ水を実際に飲まれている方の口コミをいくつかご紹介します。

 

クセもなく飲みやすくて、本当に普通のお水みたいです。
飲み始めてからお肌の調子もよくなってきました!
毎朝のメイクののりが本当にいいんです。
こんな効果を実感してしまったらやめられませんね。

 

友達の間で話題になっていたので、私もシリカ水デビューしてみました。
みんなが言ってた通りすごく飲みやすくて、夏場の水分補給はシリカ水ばっかりでした。
気にもしてなかったのですが、友達から、肌がツヤツヤしてるって言われるようになったのは、シリカ水のおかげだと思っています。


 

ネットで見つけて、なんとなくシリカ水を買って飲んでます。
肌に効果があるかどうかはまだ実感できてませんが、髪には絶対効果アリです!
毎月美容室でトリートメントしてもらわないと、すぐにキシキシしていた髪が、なんだかツヤがでてきて、ハリもでてきました!
こんなに効果があるなら、美容室、毎月行かなくて良くなるかも!


 

おすすめのシリカ水を教えて!

市販されているシリカ水はたくさんありますが、
シリカ水のさきがけ・人気の火付け役となったのが“FIJIウォーター”です。
ただ、ちょっとお値段高めなのが玉にキズ。

 

 

そこで登場したのが“美ウォーター”です。
コスパ、シリカ配合量ともダントツです。

 

また、シリカ以外のミネラルバランスもよく、
500円で500ml3本がお試しできると言う所も嬉しいですね。

 

シリカウォーターってどんなもの?って方は、
まずは、美ウォーターのお試しからはじめてみるのがいいかも。

 

いかがでしたか?
シリカ水の効果を実感されている方はたくさんいらっしゃいます。
ネットの口コミなどを観るのもいいですが、まずはお試しで少し飲んでみることをオススメします。